eポートフォリオ使用マニュアル

はじめての方へ

Google classroomを使用したeポートフォリオの使用方法について書きました。この記事に沿って1年間進めていけば、新人指導を実施できることを目標にまとめました。もちろん、各病院の方針に沿って流れや使用方法をアレンジしていただいて構いません。

当院でのデモも基本的にはこの記事の流れに沿って指導しています。より具体的な内容を確認したいときは「eポートフォリオの実際-Google classroomを利用したデモ紹介-」の記事をみてみてください。

少しでも、皆様の新人教育指導に役立てれば幸いです。

KOB
KOB

まだ、記事がすべて完成していないため、まだリンクが飛べないところが多くあります……

テンプレートから資料のダウンロードもまだできないです。

ごめんなさい。

なるべく早く更新するね。

eポートフォリオを始める前の準備

Google classroomの使用準備

1.Google classroomのクラスの作成

2.Google ドライブにポートフォリオ用フォルダの作成

eポートフォリオ使用方法の説明会

KOB
KOB

新人にポートフォリオとは何?どんな目的?どうやって使用するの?などを最初に説明しないと、だだファイルにデータをしまうだけになってしまいます。
そのため、最初に簡単な説明会をやることは必須です!

eポートフォリオの1年間の流れ

❶日々の学習・経験・指導した内容をすべてGoogle driveに保存する

❷ゴールシートで年間目標、将来の目標の設定

❸振り返りシートを使った面談で毎月の目標設定と1か月間の振り返り

❹CEPT・Mini-CEXを使用し、3ヶ月おきに臨床能力評価し、到達度の確認

❺個人課題で苦手分野を克服し、勉強の仕方と知識の応用方法を獲得

❻毎週のオンライン勉強会と確認問題で基礎知識の習得

❼日頃の業務内容も同時にまとめる

❽成長エントリーシート・ゴールシートの振り返りシート

❾ショーケースポートフォリオを作成

❿ポートフォリオ発表会の実施


eポートフォリオの使用の流れ

KOB
KOB

ダウンロードボタンを押すか、URLをクリックするとシートがダウンロードできるよ。

日々の学習・経験・指導した内容の保存

学習や活動内容に関する様々な学習記録を収集・整理します
必ずしもデータ保存はしないでもいいです。手書きの方がいい場合などは、紙媒体のフォルダを用意して、記録の収集・整理してください。

❶作成したGoogle driveのフォルダに、学習の記録を保存

❷データ保存が難しいものに関しては、紙媒体のフォルダに保存しておく

指導のポイント
➡学習記録を収集・整理することの有用性について詳しく知りたい方はこちら!

ゴールシート

長期的な目的(何のために)・目標(何をやり遂げたい)の記載

テンプレート

➡ゴールシートhttp://www.toshie-suzuki.net/14chiba/33goalsheet.pdf

指導のポイント
➡目的・目標設定の重要性について詳しく知りたい方はここをクリック!
➡当院で行ったゴールシート・振り返りシートのデモはこちら!

振り返りシート

1ヶ月ごとを目安に面談を行い、学習状況の確認と今後の学習方針の確認

テンプレート

指導のポイント
➡Kolbの経験学習サイクルを使用した指導方法のポイントはこちら!
➡経験学習の指導のポイントはこちら!
➡コーチング指導のポイントはこちら!

定期的な評価

CEPT・Mini-CEXを使用し、3ヶ月おきに臨床能力評価し、到達度の確認

テンプレート

参考資料

個人課題

新人によって得意・苦手な分野は異なり、進捗状況も異なります。そこで新人の特性に合わせて課題を提示し、フィードバックを行ってください。

課題例
➡文献のまとめ
➡クリニカルクエスション(日頃臨床で疑問に思ったことのまとめ)
➡症例レポート
➡勉強会報告書・伝達講習会など

指導のポイント
➡個人課題のデモの紹介はこちら!

勉強会と確認問題

各病院で行われている勉強会を実施し、可能であれば確認問題を作成してください。
もし、勉強会が行われていないのであれば、希望があれば当院のオンライン勉強会に参加していただくこともできます。興味があれば、お問い合わせより連絡ください。

指導のポイント
➡オンライン勉強会のスケジュール管理方法
➡確認問題作成方法

日頃の業務内容をまとめる

インシデントレポート・委員会・業務提案書・ミーティング議事録など日々経験したことがあれば、なるべく、eポートフォリオに収集・整理するようにしてください。

成長エントリーシート・「ゴールシート」の振り返りシート

成長エントリーシートにて一年間の振り返りを行い、ゴールシートの振り返りシートを使用し一年間の目的の達成度を評価します。

テンプレート
➡成長報告書①http://www.toshie-suzuki.net/14chiba/27bseicyouhoukoku3.pdf
➡成長報告書②http://www.toshie-suzuki.net/14chiba/28bseicyouentry3.pdf

指導のポイント
➡経験学習の指導のポイントはこちら!
➡コーチング指導のポイントはこちら!

ショーケースポートフォリオを作成し、一年間の振り返りを発表

eポートフォリオから、1年間やってきた中で「最も~」な成果物をショーケースポートフォリオという形で、再構築します。「最も~」な成果物が何かというのは難しいのですが、新人自身が「印象に残った・成長した・失敗した・新しい発見があった」経験や課題を中心にまとめてもらってください。それでも難しい場合は、エントリーシートに沿って成果物をまとめてみてください。

ポートフォリオ発表会の実施

年度末に、ショーケースポートフォリオを使って新人の1年間の学習の成果を発表してもらいます。様々な方々(同僚や先輩)からフィードバックを頂き、振り返りを行うとともに、来年に向けての計画を検討していきます。



Google classroomの使い方

●クラスの作成・編集

●課題の配布方法・提出方法

●採点方法・成績管理

●フィードバック方法・コメントの付け方

●ポートフォリオファイルの管理方法(Googleドライブ)

●課題の作成方法(Googleファーム)

●スケジュール管理方法(Googleカレンダー)


新人教育指導のヒント

●経験学習とは?

●Kolbの経験学習サイクルとは?

●コーチングとは?

●自己調整学習の考え方

●自己調整学習の進め方

謝辞

ゴールシート・成長報告書①②の原本の掲載を承諾して頂いた鈴木敏恵先生

CEPTの使用許可およびデータの掲載を承諾して頂いた芳野純先生

には深く感謝申し上げます。

リンク

鈴木敏恵ポータルサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました